9 研究方法

(1)研究授業や授業研究会では,仮説に視点をあてた授業分析,検証を行い,主題追究のための授業研究会を実施する。

(2)学年で教材研究を深め,互いの授業を参観し合い,改善点を共通確認し,次の授業へ活かす授業実践を行う。

(3)指導案を作成しての研究授業(検証授業)を1人1回,少人数加配担当,特別支援学級担任及び専科担任も含め全員が行う。

(4)指導方法の改善を目指した授業実践を図るため,全体研究授業や隣学年部研究授業では,指導助言者を招聘し,研究授業及び授業研究会を行い,指導・助言を仰ぐ。

(5)全体研究授業は,低(1学年)・中(3学年)・高学年(5学年)の3つの授業研究を行う。

(6)授業研究会の司会・記録・写真撮影は隣学年で行う。